(532 件中 6 件目〜 10 件目を表示中)
<<prev1234567...107next>>

[あるある] 日本三大○○におけるあるある

日本三大○○とか言われるものって最後の一つは誰もちゃんと言えない説。


三大○○と言われるものの、最初の二つは世間に割と認知されているのに比べて
最後の一つは人によってバラバラ。
きちんと定義されていないものが多い気がする。

そして最後の一つは規模も小さく歴史も浅く、先に挙げられた二つに比べて大抵大きく見劣りするものが多い。
そこまでして三つにこだわらなくてもいいような気もするがその方がバランスがいいのかな?

ま、特にこれといった例を挙げる気もない。
なんとなくそう思っただけ。


--
世界7不思議とかも同じだよねえ。
最初らへんは割と言えるけど(ピラミ...
...
...
read more >>>

[MySQL]1932 Table doesn't exist in engine エラーの解決方法


最近MySQLに大量データをインポートしたせいでMySQLがエラーを吐いて落ちるようになっていた。
そこでMySQLの再設定をあれこれした結果今度はMySQLがまともに起動しなくなった。

原因を探しつつ色々あれやこれやと試しているうちに何とかMySQLの起動状態を維持するようにはなった。
が、今度は特定のDBがエラーコード:1932 ”Table doesn't exist in engine” というエラーログを吐き始めるようになった…

エラーを吐いていたDBはphpmyadmin。

ブラウザからアクセスして操作をしてもエラーになるし、
MySQL Workben...
...
...
read more >>>

[PHP]FuelPHPでRequestクラスのレスポンス内容がおかしくなる



FuelPHPのRequestクラスを使ったリクエストにJSON形式のレスポンスが返ってきたとき、
response()でデータを受け取って展開してみるとBodyがJSON形式の時と配列になる時があった。

この挙動の差がどこで出ているのかしばらくわからなかった、がようやく判明したのでメモ。



--
まず悪さをしていたのはRequestクラスのset_auto_formatメソッド。
こいつがデフォルトでtrueになっているのだが、
何をするかというと自動でレスポンスヘッダーのMIME Typeを解析してデコードしてくれる。
つまりJSON形式でレスポンスを受...
...
...
read more >>>

[PHP]null値ならデフォルト値を返すifnull()の使い方



SQLにifnull関数というのがある。

書式は以下の通り。

ifnull(値1, 値2)

値1がnull値の時は戻り値に引数2を返す。
値1がnull値じゃない場合は値1を返す。


これと同じ挙動をするものをPHPで実装する場合は以下のようにする。

■ifnull()の定義

<?php
/**
* null値の時にデフォルト値を返却する
*
* 引数1がnull値なら戻り値は引数2の値を返す。
* 引数1がnull値じゃない場合は戻り値は引数1の値を返す。
*
* @param mixed
* @para...
...
...
read more >>>

[PHP]効率よくFTP上のファイルの存在を確認する方法

PHPでFTP上のファイルの存在を確認する方法について。


FTP上の一つ一つのファイル毎に存在チェックをかましていたら大量のファイルの存在チェックをしたときに時間がかかる。
そこで初回の存在チェックを走らせたタイミングで同階層のファイル・ディレクトリの一覧データを取得してそれをキャッシュさせ、2回目以降の存在チェックにはそのキャッシュから一致するファイルがあるかどうか、という調べ方をするように組んでみた。

■FTP上のファイルの存在を確認する

<?php
/**
* FTP上のファイル・ディレクトリの存在を確認する
*
* @param resou...
...
...
read more >>>

(532 件中 6 件目〜 10 件目を表示中)
<<prev1234567...107next>>