CATEGORY "PHP"

(91 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)
123456...19next>>

[PHP]フォルダパスの末尾のスラッシュを削除する


フォルダパスの末尾にスラッシュがあるかないかわからないときがある。
スラッシュがあったときだけその末尾のスラッシュを削除する方法。

それにはrtrim()を使う。
preg_match()やpreg_replace()を使っても同じことはできると思う。


■フォルダパス末尾のスラッシュを削除する処理

<?php
$path = '/aaa/bbb/';
$path = rtrim($path, '/');
echo($path);
?>


■処理結果

> /aaa/bbb


rtrim()はそのまま使うとtrim()よ...
...
...
read more >>>

[PHP]ZipArchiveクラスを使ってzipファイルを作成する


PHPのZipArchiveクラスを使ってzipファイルを作成する。

関連ページ
■[PHP]ZipArchiveクラスを使ってzipファイルを解凍する
http://xirasaya.com/?m=detail&hid=545


前回の記事でも書いたがPHP5.2.0からZipArchiveクラスが使えるようになった。
ZipArchiveクラスを用いたzipファイルの作成方法をメモとして残しておく。

■zipファイルを作成する

$chk=true;
$zip = new \ZipArchive();
$flags = \ZipArchive:...
...
...
read more >>>

[PHP]ZipArchiveクラスを使ってzipファイルを解凍する


PHPのZipArchiveクラスを使ってzipファイルを解凍する。

関連ページ
■[PHP]ZipArchiveクラスを使ってzipファイルを作成する
http://xirasaya.com/?m=detail&hid=546


PHP4の頃はzip_open()とかzip_close()ってのを使ってzipファイルを操作することができたけどPHPのVer.5.2.0からZipArchiveクラスを利用できるようになった。


■zipファイルを解凍する

$chk=true;
$zip_obj = new \ZipArchive();
if($c...
...
...
read more >>>

[PHP]ディレクトリを再帰的に削除する_SPL版



PHP5からは、SPL(Standard PHP Library)というライブラリが利用することができる。


大量のファイルが内包されたディレクトリを削除する場合、
何も考えずにscandir()を使うと配列に格納する段階でバッファオーバーフローを起こしてしまうことがある。

しかし、RecursiveIteratorIteratorクラスを使い配列ではなくオブジェクトとして扱うことで
このバッファオーバーフローを防ぐことができる。

このSPLイテレータを使ってディレクトリを再帰的に削除するものを実装する。



■ディレクトリを再帰的に削除する(SPL利...
...
...
read more >>>

[PHP]ディレクトリを再帰的に削除する




rmdir()を使ってディレクトリを削除しようとしたとき、
削除しようとしたディレクトリ内にファイルや他のディレクトリがあるとディレクトリを削除できない。

中身を全部消したあとにディレクトリを削除するという手順を踏む必要がある。


■ディレクトリを再帰的に削除する

/**
* ディレクトリを削除する(再帰的)
*
* ディレクトリ内にファイルや他のディレクトリが含まれていた場合それも削除する
*/
function rmdir_r($dir_path=null)
{
if(!strlen($dir_path)) return fals...
...
...
read more >>>

(91 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)
123456...19next>>