CATEGORY "PHP"

(97 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)
123456...20next>>

JSON内で扱えるデータ型の種類

JSON内で扱えるデータ型の種類をはっきりさせるために調べた。

まずJSON形式の文法は最初と最後を"{}"で括り、その中にKeyとValueを定義していく。
Keyはダブルクオート、あるいはシングルクオートで括る。

JSONのValueで指定できるデータ型は以下の通り。
■JSONのデータ型

・Integer 整数値
・Float 小数値
・String 文字列(""あるいは''で括る)
・Object オブジェクト({}で括る)
・Array 配列([]で括る)
・Boolean 真偽値であるtrue, false
...
...
...
read more >>>

[PHP]FuelPHPでRequestクラスのレスポンス内容がおかしくなる



FuelPHPのRequestクラスを使ったリクエストにJSON形式のレスポンスが返ってきたとき、
response()でデータを受け取って展開してみるとBodyがJSON形式の時と配列になる時があった。

この挙動の差がどこで出ているのかしばらくわからなかった、がようやく判明したのでメモ。



--
まず悪さをしていたのはRequestクラスのset_auto_formatメソッド。
こいつがデフォルトでtrueになっているのだが、
何をするかというと自動でレスポンスヘッダーのMIME Typeを解析してデコードしてくれる。
つまりJSON形式でレスポンスを受...
...
...
read more >>>

[PHP]null値ならデフォルト値を返すifnull()の使い方



SQLにifnull関数というのがある。

書式は以下の通り。

ifnull(値1, 値2)

値1がnull値の時は戻り値に引数2を返す。
値1がnull値じゃない場合は値1を返す。


これと同じ挙動をするものをPHPで実装する場合は以下のようにする。

■ifnull()の定義

<?php
/**
* null値の時にデフォルト値を返却する
*
* 引数1がnull値なら戻り値は引数2の値を返す。
* 引数1がnull値じゃない場合は戻り値は引数1の値を返す。
*
* @param mixed
* @para...
...
...
read more >>>

[PHP]効率よくFTP上のファイルの存在を確認する方法

PHPでFTP上のファイルの存在を確認する方法について。


FTP上の一つ一つのファイル毎に存在チェックをかましていたら大量のファイルの存在チェックをしたときに時間がかかる。
そこで初回の存在チェックを走らせたタイミングで同階層のファイル・ディレクトリの一覧データを取得してそれをキャッシュさせ、2回目以降の存在チェックにはそのキャッシュから一致するファイルがあるかどうか、という調べ方をするように組んでみた。

■FTP上のファイルの存在を確認する

<?php
/**
* FTP上のファイル・ディレクトリの存在を確認する
*
* @param resou...
...
...
read more >>>

[PHP]効率よくFTP上のファイル情報を取得する方法

PHPでFTP上の詳細なファイル情報を取得する方法について。


PHPにはFTP操作関数としてftp_nlist()やftp_rawlist()、ftp_mdtm()などがあるが、扱うファイル数がだんだん増えてくると比例して処理時間が遅くなってくる。
FTPへの問い合わせの数を極力減らしどうにか処理軽減を図りたいと思うようになった。

そこで、FTPへの問い合わせは一度でファイルとディレクトリの情報を使い勝手のよい形にしてリストで取得する方法、というのを考えてみた。



--
FTPから取得したファイルやディレクトリにはパーミッションが付いているがこれがシンボル形式に...
...
...
read more >>>

(97 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)
123456...20next>>