知性とユーモア

Read More

IP Addressとかhost nameのことを調べていたら変な記事に辿り着いた。

「池田信夫 Blog IPアドレスは枯渇していない」
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/f0a92ba1bbd8a6510afb2d02b4f79f29


なんとなく目を通していたんだけど、
どうやらIP Addressの枯渇やそれに代わるものについての議論をやっているようだった。
# まだ半分くらいまでしか見ていない


そういえばごく最近、IPアドレスの枯渇についての記事を何かで読んだなあ。
この議論の日付は2007年だったから今から3~4年前か。
何年も前から議論を重ねている人がいるんだねえ。


--
で、面白いのが中心となっている池田信夫氏の言い切るような物言い。
この件ついて相当考えてるし、議論もかなり重ねてきているんだろうね。
とても自信を持った言い方をしている。


少なくとも自分はこういう言い方をする人嫌いじゃない。
突っ込んで問うてもそれなりの根拠を示してくれるから。


世の中には根拠なく固定観念のみで言い切る人もいる。
拠り所となる根拠を聞くととんでもなくアホすぎる理由だったりする。

そういう人は「その自信はどっから来るんだ?」と思うし、逆に感心すらする。

でも、勘違いしたまま生きれるってのも一つの才能だと思う。
ただ「社会は大きな教師」なのでどっかで間違いを正されるとは思うけど。


--
このIP Addressの議論に参加する人たちはそれぞれユーモアのある言い回しをしてくる。
パンチが効いてるとでも言えばいいのかね。

ハリウッド映画とかを見ててよく「アメリカ人て面白い言い回しをするよなあ」とか思う事があるのだけど、
これを見ると日本もまだまだ捨てたもんじゃないなーと思える。



池田信夫氏が何者でどんなことをした人かは知らないけど、
文章とか考え方とか面白いので関連する本とか記事を探して読んで見ようと思った。


まー後日の為にメモメモ。