ベータ版とは

Read More

雑学です。


"ベータ版"という言葉があります。
# Ver.βとも言います。


開発系の仕事をしていると日常的によく聞くことのできるこの言葉ですが、
最近ではオンラインゲームでもこの言葉がよく使われているので一般ユーザでも知っている人が多いと思います。


このベータ版という言葉、なんとなくの意味はわかるとは思いますが、
実際にどういうものかというと、

製品版として正式に公開する一歩前、いわば試験的な要素がまだ少し含まれた状態のモノ

ということを表している言葉です。


--
さてこのベータ版以外にアルファ版というのがあったりすることをご存じでしょうか?

一般的なユーザは聞きなれない言葉だと思います。
というか今後もまず耳にすることはないかも知れません。


これは言わば製品の仕様が完全に決まる前のものにあたり、まだ変更が十分考えられる状態の時に付けられる言葉です。

アルファ版が公開されるのは、あくまで内部の人間向け、又はそれに準ずる人間に対してのものが多いです。


ちなみにベータ版として公開したものでも、その後大きな仕様変更が入ると、その後に公開するものにガンマ版という言葉を使ったりします。


これは実際の経験ですが、過去、とある案件で仕様変更が何度も入ったことがあり、その時はゼータ版というものまで出したことがあります。

アルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、イプシロン、その次がゼータです。


あれあれ、今思い返すとひっどい案件だな。


--
なんでギリシャ語を使うのかってのはよくわかりませんが、
順序を表すのに丁度良かったんでしょうね、外国で。


それがそのまま日本に入ってきて広まったってことなんでしょう。



オメガ版…なんてものを出さないように気を付けたいと思います。