Firefox4

Read More

Firefox4が公開されてからおよそ一週間が経った。


自分は未だ3.5系のままだけど。


まあ3.5系のサポートも終わる予定になっていたからいずれは移行しなくちゃならないんだけど、
Verが変わっちゃうとアドオンが対応してないものが出てきたりして困ることになるんだよねぇ。
# これはVer3の時に経験した


なのでもう少し様子見。



--
つか気に入らないのがmozillaが出してる宣伝文句。




「Firefox 4 は前バージョンより 6 倍以上の高速化を実現。」
って、
これだけじゃ「何」がどう高速になったのかってのがわからん。


わざとこういうキャッチにして「速い」ってイメージを植付けようとしてる?



--
実際ページの表示速度については根本に「回線速度の限界」がある。


パイプライン処理はどのブラウザもやっていることなので、
インフラ系が改善されない限りこれ以上の劇的な高速化は望めない。

加えてレンダリング技術ももうかなり行くとこまでいってる。
# まだエンジンの差はあるが


つまり高速化するには、ロードするプロセスを見直して見た目を高速化するしかない。


高速化の一つとして、これはChromeだけど、
応答性を良くするための工夫は数多いが、典型的なのは起動シーケンスの工夫だという。
Chromeは起動時にchrome.exe、chrome.dllのほか、設定ファイルを読むだけで、ひとまずウィンドウを描いてしまう。

†Chromeはなぜ速いのか より抜粋†

という手法をとっている。


つまり「枠」だけ先に表示するってこと。
応答性を重視しているChromeはこうやって速度を上げている。



Firefox4の起動が早くなってたとしたら同じようなことをやったんでしょう。




IE9もかなり改善されてるみたいだし、
なんかどのブラウザも大差なくなって来てる?




--
追記:
Firefox4ではFireMobileSimulatorのタブに対応してないとのこと。

まだ4に乗り換えるには時期が早そう。