Server Response Code 504

Read More

Server Response Code 504

おー、こうやって横文字使って書くとなんかカッコいいな。
雰囲気を大事にする男、シラサヤです。



以前にも少し書いたが、
ページにアクセスしようとするとサーバから504が返ってくることが稀にあった。


で、今日このコードについてなんとなく調べていると504の意味を思い違いをしていることに気が付いた。


■サーバレスポンスコード
・503 Service Unavailable
処理不可能(WEBサーバーが過負荷状態またはメンテナンス状態)

・504 Gateway Timeout
プロキシがレスポンスを受信できずにタイムアウトが発生



ふむ、
ページがうまく表示できなかったのはWebサーバではなくてプロキシの問題だったのだな。

まあどちらにしろ向こうさんの方に原因があることに変わりはないのだが。



今までページが表示されないのはサーバの処理が重いのが原因だとばかり思っていたのでちょっと目からうろこだった。
それは503なのね。

なんで504がそれだと思い込んでたんだろう…。



でもこれでland.toでは外部からの応答に際して直接Webサーバにアクセスさせているのではなく、
代理応答用のプロキシサーバを通しているってことがわかった。


つまり、ページのリクエストがあればプロキシが代理でWebサーバにアクセスしデータを貰い、
Webサーバから貰ったデータをプロキシがユーザに返す、という流れなわけだ。


そんで何かが原因でWebサーバとプロキシ間のやり取りで時間がかかり過ぎててタイムアウトしてしまってる。
だからプロキシが504を返してきている。



何かが原因って書いたけど、
サーバがくそぼろいか複数のWebサーバからの受信データが大量/頻繁に行われているんだろうことは容易に想像できる。


まーこれに関してはこちらではどうすることも出来ないので、
解決方法としては文句のメール出すくらいしか思いつかない。
出さんけど。