URLにエイリアスを使う

Read More

Apacheの設定を変更してURLにエイリアスを使います。
エイリアスとは"別名"の意です。

エイリアスを使うと基本の公開フォルダとは別のフォルダを、
新たな公開フォルダとして追加することができます。


例えば、
http://example.com/
というURLがあったとします。


このローカルの物理フォルダは
C:/Documents and Settings/user01/My Documents/workspace/
だとしましょう。


つまりこの場合workspaceフォルダ内が公開フォルダということになります。



さて、上記のものは別に
C:/Documents and Settings/user01/My Documents/workspace02/
を新たな公開フォルダとして追加したいと思います。


・httpd.confの記述例
Alias /alias "C:/Documents and Settings/user01/My Documents/workspace02/"

<Directory "C:/Documents and Settings/user01/My Documents/workspace02/">
AllowOverride All
Options +Indexes -MultiViews +ExecCGI +FollowSymLinks
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>



こうすると、
http://example.com/alias/
というURLでworkspace02フォルダにアクセスできるようになります。


ちなみに"/alias"の部分は別のものに変更することが可能です。

URLを見た時に意味がわかるものにしたかったのでここでは"/alias"という名前を使っています。


開発中のものをまとめて別にしておきたい時など有効です。