サーバ移転 URL変更に対応する

Read More

land.to(無料)からロケットネット(有料)にサーバを変更したことに伴い、
旧サーバに対してどういう対応をとっていこうか考えた。


なんせドメインが変わっちゃったからね。
サイトが移転したことをどうやって周知していこうかなーと。


そしてこれは実際にやったことの記録。


■ごくノーマルな通知方法
まずhtmlファイルを用意する。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<meta http-equiv="Refresh" content="5:URL=http://xirasaya.com">
<title>シラサヤ備忘館:サーバ移転</title>
<script type="text/javascript">
<!--
function jump() {
 window.location.replace("http://xirasaya.com");
 return false;
}
//-->
</script>
</head>
<body onload="setTimeout('jump()', 5000);">
<div id="content">
<h1>シラサヤ備忘館:サーバ移転のお知らせ</h1>
<div class="message">
シラサヤ備忘館は 2011/05/17 を持って land.toサーバ から移転しました。<br /><br />	
5 秒後にジャンプします。<br />
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックして下さい。<br />
<a href="http://xirasaya.com">http://xirasaya.com</a><br />
</div><br />
</div>
</body>
</html>

ファイル名をindex.htmlで保存し、ドキュメントルートに設置する。

イメージ



最初はこれだけ設置してました。
目で見てわかるので人にやさしい仕様です。

旧URLにアクセスしたらこのページが表示されるので、
"ああURLが変わるのね"と一発でわかる。


ただしコレ、いくつか問題があった。


一つはindex.htmlを踏まないURLをユーザがブックしていた場合。

例えばあるユーザは
http://example/main.html
をブックしていたとする。

このユーザはmain.htmlに直接アクセスするのでindex.htmlを踏むことがない。
下手をするとサーバが移転したことにずっと気が付かないかも知れない。


ただ幸運なことに、自分の場合はどのページにアクセスしても必ずindexを踏む仕掛けにしてあったのでこの心配はなかった。
つまり必ずindexの移転通知ページが表示されるようになってた。

これは別に最初から移転までを見越してそう作っていたわけではなく、まさに"たまたま"そういう作りになっていただけ。


そういう訳で安易にこれでいいやと移転の初日はindex.htmlを設置していました。


しかし設置してすぐ別の問題があることに気が付いた。


Google先生の検索エンジンに溜めこまれたランキングなどのデータが全部無駄になってしまう。

オーノー。


まあ自分の場合はそもそも大したヒット率なんかなかったから別にどうでもよかったんだけど、毎回毎回そういう訳にも行かないだろうと。

ということで別の方法をとることにした。



その2へ続く
http://xirasaya.com/?m=detail&hid=164&guid=ON


Category "HTML・JS・CSS" の最新記事