モックアップ作成ツール「frame box」

Read More

frame boxは、easy frame sharingと銘打ってあるように
WebページのモックアップをWeb上で簡単に作成するツール。


frame box
http://framebox.org/




使い方はとっても簡単で、
サイトにアクセスして左にあるオブジェクトを右の枠内にドラッグ&ドロップするだけ。
シンプル




サイトは英語だけど操作がとてもシンプルなので誰でも直観的に使う事ができる。
また日本語文字に対応してあるみたいで日本語入力しても文字化けしなかった。




試しにシラサヤ備忘館のトップページをframe boxで作ってみた。




所要時間は5分


まあこれは元のページがあるから何も考えることなく5分で出来たけど
実際は考えながら、
そして何度も修正を繰り返すから所要時間なんか計れやしないんだけど。



こうして出来あがったモックは1ページ単位でURLを発行することができるのでWeb上で他の人と共有することが可能。
http://framebox.org/col



このような基本機能はログインせずとも利用できるが、
アカウントを取得するとプロジェクト単位でモック管理をすることができる。


さらに共有するモックに編集ロックをかけることができようになるのでモックの内容を編集して欲しくない場合はこれを使う。
# アカウントを取得していない状態だとロックはかけれない


なおアカウントはOpenIDにも対応していてGoogleアカウントが使えた。





--
現時点ではまだVer0.6だから機能面は完璧とまでは言えないが、
それでもイメージを共有したりするのに十分使えると思った。

説明不要の使いやすさってのはツールとしてすごい長所だと思う。

しかしまあどのツールも大抵VerUpと共ににごちゃごちゃしてくるものだけど。

今のVerだからこそこんなに使いやすいってのは当然あると思う。



frame boxには今のシンプルさ分かり易さを保ったまま上手にVerUpしていって欲しいと願う。