ロケットネットが重い、重くなってきた

Read More

最近どこに行ってもロケットネットサーバの広告がある。

そんでそのせいかどうか知らんがページがものっそ重い。

きっと一つのサーバにガンガン詰め込んでいっているのだろう。
マシンパワーを制御している感じがひしひし伝わってくる。

或いは局所に通信が集中しすぎて回線自体が重たくなっているのかもしれない。
# でもたぶんこれはない


コンパネの使い勝手が悪いので、解約する人が多いかなーとか勝手な考えを持ってたわけだけど、
値段が安いのとできることが割と多いのとで思ったよりも人が集まっているのだろう。



--
またそれ以外にも困ったことがある。


ロケットネットでは.htaccessでPHPディレクティブが使えないことだ。
# php_value mbstring.language "Japanese"とかってあれ


まあこれは共通ファイルを新たに作成してそれを読み込むことで問題を回避できた。


htaccess.php
<?php
ini_set('mbstring.language', 'Japanese');
ini_set('mbstring.internal_encoding', 'UTF-8');
ini_set('mbstring.http_input', 'pass');
ini_set('mbstring.http_output', 'pass');
ini_set('mbstring.encoding_translation', 'Off');
ini_set('mbstring.detect_order', 'UTF-8,SJIS-win,eucJP-win,JIS,ASCII');

ini_set('magic_quotes_gpc', 'Off');
ini_set('output_buffering', 'Off');

ini_set('display_errors', 'On');
?>

↑を共通ファイルとしてファイルの先頭でインクルードする。



だがこれでも問題が残る。


そもそも.htaccessが使えないのはPHPがCGIモードで動作しているから起こる問題だ。
# 昔はCGIモードかモジュールモードか選択できたようだが今はCGIかFastCGIしか選択できない


この為上記のようなユーザスクリプトとしてのディレクティブを使用せざるを得ないわけだけど、ユーザスクリプトではupload_max_filesizeが動作しない。
# upload_max_filesizeはPHP_INI_SYSTEMな為


うーん、これは困ったぞ。



phpinfo()で確認すればわかるがupload_max_filesizeはPHPデフォルトの2Mのままだ。

これじゃあ折角50GiBもの容量が使えるのに動画的なヤツはHTTPでアップロードできない。
# FTPでは出来るだろうが



…うーん、分割アップロードとか調べてみるかなあ。
FLASHとか使えば可能なのかなあ。


やったことないけどPHPでFTPアップロードできるみたいだからその辺使ったらできるのかなあ。

PHPでFTPアップロードを実装する記事が載ってたのでのちの勉強の為に貼っておく。
■PHPでFTPアップロード
http://winofsql.jp/VA003334/ScriptMaster070112043225.htm


でもこれソース見る限りじゃローカルファイルを直接指定してあるんだよね。

Web上でやるんならローカルファイルを指定するのに結局FLASHを使わなくちゃならん気がするなあ。



まあ必要にせまられたら調べてみるとしよう。

今のトコ動画を上げる予定もないし。