Firefox5がリリースされるよー

Read More

Firefox5のリリースが6月末に予定されている。
つい先日Firefox4がリリースされたばかりだというのに。


そして既にFirefoxは年内に7までリリースする予定を発表している。
Ship Firefox 4, 5, 6 and 7 in the 2011 calendar year 
†MozillaWikiより引用
https://wiki.mozilla.org/Firefox/Roadmap


ちなみにwikipediaでは9までとされていた。
9て一体どこ情報なんでしょうかね。
# 単に予定が変わったのが反映されてないだけかも



まあ7とか9とかって言いやがるけどわたしゃメインのPCはまだ3.6ですよ!
サブは4入れたけど。


ちょっと強引すぎやしないかい?




--
矢継ぎ早やにリリースすることを"ラピッドリリース"というらしい。

rapid=急速な
release=放出


Firefoxをラピッドリリースする背景にはGoogleChromeとのシェア争いが関係しているという。


GoogleChromeのVerは12。(2011/06/13現在
つい先日まで9とかだった気がするのでホントにVerUpが早い。
Chromeは気が付かない内に勝手にVerUpしやがる。


VerUpすることによる見た目というのは変わりないんだけど、
バグを直すのと新機能を付けるたびにメジャーバージョンを上げているようだ。

でもVerUpの際にこそこそデグレードが起きているの知ってるんだぞ。




--
まあ今このGoogleChromeがブラウザシェア争いの中でぐいぐい力を付けて来てる。


GoogleChromeが伸びてる理由は、
・起動の速さ
・ブラウジングの速さ
・javascriptの速さ
・youtubeの速さ
・検索エンジンの知名度
の点から成ると思う。

インターネットをするものにとってGoogleとYouTubeのどちらも利用しない日なんてのはないだろう。
ましてや知らないものなんかはいないと思う。

Google=YouTubeってのは知らん人はいるだろうけど。



まあそういう背景があってのChromeの今の伸びだと思うが、
Firefoxはそうは思わなかったんだろう。


そんで伸びの理由が上記の"ラピッドリリース"にあるとふんだわけだ。


どう考えても矢継ぎ早のリリースで伸びてるわけではないと思うんだけどねぇ。



そもそもFirefoxはアドオンありきのブラウザなのでVerUpをしすぎるとアドオンが対応しなくなる可能性が高い。

そしてそのアドオン自体は有志が無料でやってるのがほとんどなのでFirefoxの頻繁なVerUpがなされるとその全てには対応しきれなくなると思われる。



…中略…



結果として、
既存のユーザはFirefoxのVer4、Ver5、Ver6、Ver7で分かれることになると予想する。
# 今の自分のように3.6とかで取り残された状態になるだろう


このようにアドオンの点からFirefoxにとってラピッドリリーススタイルというのはシェアを伸ばすどころかむしろ逆効果な気がする。



そもそもGoogleChromeはVerなんか誰も気にしちゃおらん。
意識しない内に勝手にVerUpするわけだから。
それがいいか悪いかはおいといて。


比べてFirefoxはアドオン絡みでVerにはすごい気を使う。


2つのブラウザは向かってる所とユーザが求めてるものが違うんだから無理に同じ事しなくていいんじゃないか?






まあこんなところで注意喚起したところでFirefoxのリリース予定にはなんら影響はない。



ってことで来年あたりは本気でGoogleChromeが来る時代になってる気がする。


Firefoxだって今でこそ知られているけど、2005年より前は誰も知らないような知名度だった。
そこから一気にのし上がったんだから。