水エルフ論

Read More

リネージュです。

今日は私が考える、
水エルフの役割とあるべき姿などを書いてみます。



■水エルフ
一番最初に挙げられる役割はPTでの仲間のHP管理。
単独での狩りは非常に弱いため、そちら優先だとNBである必要性は薄い。

INT25は必須。
これはヒール、NBの威力が最大限発揮されるからで、
逆にそれ以上のINTはヒールとNBの視点から見ると無駄である。
INT25ないNBはその能力が発揮しきれていないため、
常に仲間を必要以上に危険にさらしている。

MPはあればあるだけ良い。
初期WISを18にするとかなりのMPが確保できる。
言うまでもなくMP=回復回数となるため多いに越したことはない。
ただ、多いがゆえに普段からぬるい狩り方をしてしまうことに繋がり、自身のスキルが上がるのを阻害してしまうことがある。

土壇場において如何にMPを保てるか
が最も重要なスキルとなってくる。当然MPRは重要。
NB連打ばかりでなく普段からヒールやNTを使った回復ができるように慣れておく必要がある。

単独での攻撃力がないため、前衛や他の弓が狙っている敵に合わせることが必要になる。

この為基本FAを取ることはないが例外として、
単独で打ち取れる敵は倒しても良い。
またMRが高い為、魔法攻撃をする敵のタゲを集中して取ったりすることもある。

PTの中で偏ったHPの減り方(ナイトを除く)をするキャラがいると、回復の緊急性が高くなりNB連打する羽目になる。
これは非常にもったいなかったりするので、そういった時はわざと敵を攻撃し、HPの減りを分散させてNBしやすく調整したりする。

PTに2人以上のNBが居る場合は、お互いのNBのタイミングをしっかりと意識する必要がある(自分はB2Sのタイミングを見てNBする

このタイミングが悪いとMPが非常に無駄になる。
最悪の場合2~3人NBが居ても、1人でやってるのと変わらないMPの減り方をするので意識してこれは避ける。




他にもまだまだありますが、
大体はこんなことを意識しながらやってます(´・ω・`)