サイトの類似度を判定する Similar Page Checker

Read More

と、サイトの類似度を判定するとかいう前に。


そもそも「サイトが類似する」とはどういうことかというと、
多くのサイトを作っていると段々作りが似てくることがある。

これに加え、コストをかけれない案件、納期期日の短い案件などはより一層そうなりやすい。


んで、サイトが類似してくると何がマズイかというと、
Google先生にミラーサイトであると判断されることがある。


ミラーサイトであるとGoogle先生に判断されると、検索結果の順位に反映され辛くなるどころか、酷いときはインデックスが削除され順位すら付かない状況になることもある。


こうならないようにするため、サイトが類似しないように開発者(又はコーダー)は意識をしながらサイト作る必要がある。


そこでタイトルで書いたSimilar Page Checkerの出番と言うわけ。


■Similar Page Checker
Similar Page Checkerはサイトの類似性を調べるツール。
http://www.webconfs.com/similar-page-checker.php


このツールを使うと指定した2つのサイトを比較して類似度を調べたりすることができる。



入力するフォーム。



類似度を%で判定。
類似度が高ければ高いほど100%に近い数値が表示される。

例では98%となっているのでダメダメもいいとこ。




まあSEO対策を考えるのに役に立つことがあるでしょ。
特に、全国展開していて、かつ県ごと(又は地方単位)でサイトを分けたいとかいう案件なんかにさ…。