ロケットネットが一時利用不能に陥ってた件

Read More

2012/02/14 20時頃から2012/02/16 12時半頃までの間、ページが真っ白になって表示される現象が発生した。


原因はロケットネットのPHPのバージョンを5.1系から5.2系へ移行するのに伴ったスタッフの"人為的なミス"によるものだった。

バージョンアップしたことが直接的な原因ではない。
単純にphp.iniの設定が不十分なままにされていたのだ。


具体的にいうとSQLiteが"有効"の設定だったものが今回のPHPのバージョンアップに伴ってなぜか無効になっていた。


そりゃページが表示されるわけがない。



以下、不具合発生とその理由がわかるまでやったことなどの回想を時系列で。


14日。
夜20時くらいにページが表示されていないことに気がついた。

この時はサーバの調子が悪いのかねーくらいにしか気にしていなかった。
しばらくすれば直るだろうくらいの気持ち。


15日。
15日の夜、再度確認するも直っていない。
真っ白な画面のままだ。

さすがに2日渡って表示されないのはおかしいと思って公式を覗いたらその件っぽいのがアナウンスされていた。

【ロケットサーバー】サーバー不具合に関するご連絡
2012.02.14

ロケットネットご利用者 各位

平素より、ロケットネットをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

昨日、弊社側にて「PHP」のバージョンアップを行わせていただきましたが、
バージョンアップを行うことによって、一部「PHP」が正常に動作しない不具合が発生致しております。

現在、弊社側にて復旧作業を行っておりますが、即座に復旧作業を行われたい場合、
下記手順にてサーバーの設定をご変更いただきますよう、お願い申し上げます。


【PHPの動作タイプ変更方法】
1.「ロケット操縦席」にログインしてください
2.「ドメイン」をクリックしてください
3.対象のドメイン名をクリックしてください
4.「Web ホスティング設定」をクリックしてください
5.「PHP対応」にて「FastCGI アプリケーション」をご選択ください
6.「完了」をクリックしてください


お客さまへは、ご不便をお掛けしますが、
何卒、ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

(原文ママ)



ふむ、これだな。
とりあえずFastCGIにすれば良いのかな。


ロケットネットのコントロールパネルへログインしCGIからFastCGIに変更をかけてみた。

でページを再表示。


…が、何も変わらずページは真っ白なまま。


???


何か別の原因があるのかとか思いながら自サイトのURLをいくつかぺちぺち叩いているとなぜか1つだけ表示できるページがあることに気がついた。

それは唯一SQLiteを読み込んでいないページだった。


んんー?
少し考えた。




PHPのバージョンアップ、画面真っ白、一つだけ表示できるページ…




…ぽくぽくぽく…

チーン!



原因がなんとなくわかってきたのでphpinfoで設定情報を出力してみると、
やはりというかSQLiteの設定が有効になっていないのが確認できた。


はは、こりゃ動くわけねぇ。


早々にサポートにメールを入れた。

以下、その本文を一部抜粋。

お困りの内容   :
昨日から画面が真っ白になったままです。
fastcgiに変更しても設定に変化がありません。
早急に以前の設定(php.iniのextension=php_sqlite.dllを有効)に戻していただけますか?



しばらくすると自動で返信メールが来た。
メールを受信しましたとかいう内容。

これでとりあえずこちらでできることは何もないのでこの日は別の作業をした。


翌日の16日。
午前中にメールを確認したがメールはなし。
自サイトも確認したが相変わらず真っ白のまま。

まーサーバ費安いしな。

しかし安かろう悪かろうでは困るな正直。

もう少しコストをかけてでも安定した所を探すべきかなー…


とか思ったりして帰宅。


とりあえず自サイトにアクセスしてみると…
ちゃんとページ表示がされるようになっていた。



メールを確認すると昼過ぎくらいに届いてた。

言われた設定に直したんだけど表示されるようになっていますか的な内容。


されてるされてる。


以上、回想終わり。





まあそんなこんなで直りました。


改めてphpinfoしてみるとSQLiteが有効になってた。
SQLite3は使えないままだけど。


一応今回の件を踏まえて別サーバの当たりはつけておくつもり。

すぐに変えるかどうかは別として。