EclipseでSmartyを扱うなら"Smarty Editor(のようなもの)"プラグイン

Read More

EclipseでSmartyを扱うなら"Smarty Editor(のようなもの)"プラグインで十分。


"Smarty Editor(のようなもの)"
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000137/eclipse/smarty_editor/smarty_editor.html

"Smarty Editor(のようなもの)"というカッコを含んだ文字列が正式名称。
結構古いプラグインだけどEclipse3.6でも十分動く。


補完機能が付いているしデリミタの変更も設定できるのでSmartyを扱うなら便利。



っと、一つ気になったのはエディタでテンプレートファイルを開くといくつかの文字が斜体になっていたこと。

斜体だと一部の文字がつぶれたりダブルクォートが見辛くなったりとしてコーディングミスに繋がるのでこれら全ての斜体を解除しておく。


斜体を解除するには、
ウィンドウ(W)->設定(P)->Web->CSSファイル->エディター->構文の色の指定
から構文要素を選択して斜体にチェックが入っているもののチェックを外していく。



上記と同じように、
ウィンドウ(W)->設定(P)->Web->HTMLファイル->エディター->構文の色の指定
の方にも斜体設定が入っているのでこちらも全て外しておく。



よし、これでOK。




--
俺はなんで今更Smartyなんかやってるんだろう…