仮想マシン上でのリネージュ

Read More

リネージュです。


今日はちょっとソフトウェアよりな話になります。


今までは仮想マシンを立ち上げ、
その中でリネージュを起動する、ということができていました。
(少なくとも11/1までは


これをするメリットは色々あるのですが、
私の場合、
リネージュ以外のことができる
というのが一番多きな理由でした。

全画面表示にならないのでリネージュをつけたまま
他の作業が同時にできちゃったりしてたんですね。


けど、11/2のアップデートにおいてそれができなくなってしまったようで
こんなのが出て起動しない


確かに、新しいI/Fの実装に伴い、
リネージュをwindow化することができるようにはなったのですが、
これ、色々と問題があったりします。

入力欄の文字フォントがおかしかったり、
まっすぐ一方向に歩くことができなかったりとかしたりして…

あげく一番の問題は、
他のソフトとの相性が悪い
これ、大問題ですよ。


リネージュ+ブラウザ
だけだとまあ問題なく動作するのですが、

リネージュ+Hidemaru(エディタ)
とか

リネージュ+FFFTP(FTPソフト)
とか
そういうのを起動すると毎回ソフトが強制終了させられます。


まあ、不正なソフトの実行を防止したいってのはわかりますが、
リネージュやってたらまったく他のことができん


うーん、困ったなー

たぶんプロセスを常時監視してて、
リネージュが認めているもの以外のプロセスを発見したらそれを止めるようにしているんだなあ

FTPソフトはともかくHidemaruは起動させて下さいよ
ハーディン行った時タリスマンの属性メモるのに使ったりするんだよ


まあ仮想マシンでの起動制御は、
おそらくレジストリか、ネットワークアダプタあたりをチェックしてるんだろうねえー

チェックしているものさえある程度絞れれば仮想マシンの存在を隠すようなこともできるんだけど、
果たしてそこまでしなくちゃならないものなのか疑問だしなあ


まあしばらく様子見で。