2012/06 スマートフォンの普及率について

Read More

少し前まではスマホの普及率は1割程度だった。


当時スマホに手を出すユーザというのは流行りもの好きな若い人中心だったが、今は全年齢層に結構普及しているということがわかった。


■重要なまとめ
日本国内の話。
・スマホ普及率は2012/5の時点で昨年の6%から約3倍強にあたる20%に増加。いまだ増加しつつある。
・男性20~29歳のスマホ所有率が48.3%。
・男性30~39歳のスマホ所有率は39.5%。
・女性20~29歳のスマホ所有率が54.2%。←2人に1人以上。
・女性30~39歳のスマホ所有率が17.8%。←他に比べ意外と低い。

参考サイト:スマートフォン普及動向調査(郵送調査):株式会社D2C
http://www.d2c.co.jp/news/2012/20120418-1340.html

参考サイト:世界のスマートフォン利用に関する大規模調査 2012 年の調査結果を発表:Google Japan Blog
http://googlejapan.blogspot.jp/2012/05/2012.html



確かにスマホは普及したなーと思う。


仕事絡みで持っているヤツを外しても、
仕事と関係のない友人や家族なんかもスマホを持っているし。


各キャリアの商品ラインナップを見ればそれもうなずけるが。
力の入れ方がすごいもん。

モバイル業界の最後の活路なんだろうしね。


唯一気になる点は、ほとんどの人が1台目の購入だということ。
2台目を購入する時にどう動くだろうか。

まあ慣れってすごいからフィーチャーフォンに戻ることもないと思うけど。



スマホ普及もここまで増えてくるとサイトの作り方見せ方も改めて腰を据えて考えていかないといけないなー。
もちろんそのサイトのターゲット層の年代(スマホの普及率)を考えながらとなるが。


しかし実際スマホでサイトを閲覧するにあたって、PCほどあちこち新しいサイトを開拓してそこに飛ぶってことはないと思うんだよね。

毎回決まりきったページを開いて操作するだけで終わりそう。
例えばSNSとかTwitterとかFacebookとか漫画サイトとか、そういう決まりきったページに行って終わってない?

んでSNSサイト内にある新しいページには行ったりすることはあるんだろうけど、やっぱりPCほど新規ページに飛ぶことはないだろうと思う。


つまり大きなSNSとかだとスマホ最適化するメリットはすごいあるんだろうけど、サイトというサイトをなんでもかんでもスマホに最適化する必要はないと思うんだ。
まあお金がとれそうならどうであれ薦めるけど。





個人的にはAndroidが流行ってもiOSが流行ってもどっちでもいい。
ただし挙動(使えるタグとか)だけは合わせて欲しいねえ。



ん?WindowsPhone?

なにそれおいしいの?



Comments(1)

1  115ちゃん  2012/06/25 (月) 10:41 ID:XXXXXXXXX
本当に本当「使えるタグは統一してほしい」です。
私はまだプログラマの"プ"の字に一歩踏み込んだ段階だから本当に困ります。。。
あ~~~ぁ。。。