圧縮したjsファイルを解凍するツール「jsbeautifier.org」

Read More

ブラウザの読み込み時間を短縮するのにバイト数を少しでも減らす為にjsファイルを圧縮することがある。


しかしなんらかの理由で圧縮前のファイルが必要になることがある。

ちゃんと圧縮前のファイルが残してあるのなら何も問題ないのだけど、圧縮したファイルしか用意できないこともあったりする。


そういう時に使えるのがこの jsbeautifier.org だ。


■jsbeautifier.org
http://jsbeautifier.org



1.まず圧縮されたファイルを開いて中身の文字列をコピーする。
2.次に、今コピーした文字列をテキストエリアに張り付けボタンを押す。

これだけ。


画面に解凍された文字列が表示される。

とても便利。



解凍はjsだけじゃなくてhtmlもできるっぽい。
htmlができるんならcssもできるかなーと思ってやってみたらcssも解凍できた。

ただidの要素に改行が微妙に足りなかったりしてた。

まあ動作的に問題はないし、見た目もそれを踏まえていればどーってことない。





解凍ツールって探すと意外と少ない。
自前で作ると面倒なのでこういうのを上手に利用したい。




Category "HTML・JS・CSS" の最新記事