シャープのAQUOSブルーレイ BD-HDW55が壊れた

Read More

シャープのAQUOSブルーレイ BD-HDW55が壊れたと親から連絡があった。
BD-HDW55を買ったのは今から2年前とちょっとくらいらしい。
たぶん2011年1月くらい。


■症状
HDDに録画してた動画を再生しようとしたら画面の上半分しか映らない。
もう少し正確にいうと1/4ほどしか映らない。
下半分は画面が黒くなってて何やらチラチラと光が動いてる。

動画の再生だけでなく、サムネイルで一覧表示している動画も視聴すると同様の症状が起こる。
# カーソルを合わせていると自動でサムネイルが動く仕様

おかしくなった動画をそのまま映していると正常に映らないばかりかこのレコーダー自体がフリーズした。
こうなると電源ボタンも効かなくなった。


■対応その1
とりあえず取扱説明書を読んで、
・電源を抜く
・リセットボタンを押す
の2つを試してみたけど症状は変わらず。

ネットで調べてみるとどーやらシャープ製のブルーレイディスクレコーダはかなり評判が悪いみたい。
TVがシャープのアクオスだったから同じメーカにしたらしい。
# 俺が買ったわけじゃない


■対応その2
まあ自分じゃお手上げ状態なのでとりあえずカスタマーサポートにTELしたんだけど自動音声の案内が無駄に長くてイライラする。
1,2,1,1の順で番号を押して案内を進めていくと、ようやく
「カスタマーサポートセンターにお繋ぎします」という案内が流れた。
しばらく待っていると、
「ツー、ツー、ツー、…プツ…(回線切れた)」

おい。
自動音声も無駄に長い上に勝手に回線切れるってどういうこと?

そういえばシャープって業績不振で今年倒産しかけた企業だったなあ…とか思いながら2度目のTEL。

自動音声案内が終わりサポートセンターに繋ぐ…

「トゥルルル…」
お、今度は繋がった。

「…ガチャ、ただいま込み合っています。受付けた順番で順次お繋ぎしております。そのままお待ち下さい…(自動音声)」
あーそーですか。


…しばらく待った…
数分後。

「…ガチャ、お待たせいたしました。サポートセンターの○○と申します。」
やっと出た。


症状を説明していくとTELだけじゃ無理なとこまで来てるのでメンテ要員を派遣します、と。
「料金3150円頂きます。」
「ちなみに基盤やHDDの交換が必要な場合15000~20000円以上のお金がかかります。」


ふ、ふ、ふ…


■結論
もうシャープ製品は買いません。
HDD内の動画をDVDに焼いて退避できるか試してみたけどダビング途中でエラーが出て失敗した。
というかダビング中も画面おかしいままだったし最後までできたとしてもたぶんうまく焼けない気がする。
まあ取り溜めた動画は潔くあきらめてもらうことにしよう(面倒なので)。


親にはPS3とトルネを渡そうと思ってる。