[Git]間違って索引に追加したものを取り消したい

Read More

Gitの操作がむずかしい。
Gitてのはファイルバージョン管理するやつね。


EclipseからGitの操作をしていたんだけど、
今日索引に追加する気のないファイルまでうっかり追加してしまった。




おわーーーーーーーあ




どどどどやって追加されたものを取り消すのこれ。



間違った操作して変なことになっても嫌だから結構調べた。
けど違う記事ばっか出てくる…


…で、



結局Eclipse上からの取り消し方はわからなかったけど、
TortoiseGitからの取り消し方法はわかったのでそれだけメモっとく。




■Gitに追加したファイルを取り消す方法

TortoiseGitを利用して取り消しを行う。


間違って索引に追加したtest.phpを取り消したい。



test.phpの上で右クリックして、
TortoiseGit->変更をチェック(F)をクリック。



test.phpの上で右クリックして、
変更の取り消し(V)をクリック。



OKを押す。



索引に追加された状態が取り消された。





わーよかった。
ローカルのこととはいえ履歴がぐちゃぐちゃになるようなことは極力したくないし。

これ別に1つのファイルに対してだけじゃなくて、フォルダとか複数ファイルを間違って索引に追加しちゃった場合もいける。




このへんて気を使う作業だから慣れるまでまだしばらく時間がかかりそう。







-- 2014/03/22 21:50追記
「索引に追加する」というのは「indexに登録する」と言い換えることができ、それらのことをGitでは「stageする」という言い方をするそうな。

Gitのステージングの概念を理解するにはここ読んだらいいぽい↓
http://daretoku-unix.blogspot.jp/2009/08/git.html