秀丸エディタのデフォルトエンコードをShift_JISからUTF-8に変更する

Read More

秀丸エディタでファイルの新規作成をすると、通常ならば文字エンコードはShift_JISが選択されるが、これをUTF-8になるように変更した。


以下その手順のメモ。


1.メニューから「その他(O)」を選択。


2.「動作環境(E)」を選択。


3.「ファイル」項目を展開して「エンコード1」を選択。


4.「標準のエンコードの種類(D)」ボタンを選択。


5.「エンコードの種類(C)」を「Unicode(UTF-8)」に変更。
ついでに「改行コード(R)」を「改行=LF」に変更。
「OK」ボタンを押下。

ついでに文字エンコードの自動判定の部分も変える。


6.「ファイルの内容を解析してエンコードの種類を自動認識する(E)」
のチェックが付いていることを確認。
判定の並びを「上へ(P)」ボタンを使って以下のように変更する。
---------------------------
・Unicode(UTF-8)
・日本語(Shift-JIS)
・日本語(EUC)
・日本語(JIS)
---------------------------


以上。





--
秀丸エディタはほんと手放せない(-.-)


そして現在秀丸ファイラーClassicのライセンス購入も検討中。
たぶん買う。



-- 2014/04/23 追記
買った
http://xirasaya.com/?m=detail&hid=418