スクエアエニックス・任天堂・ソニーの今は昔

Read More

スクエアエニックス・任天堂・ソニー…






ゲーム業界がー…というか会社として終わってるなーと感じる3社。
昔は3社ともそれなりにすごい会社だったのにー。


スクエニは…もうダメだなと感じたのはずいぶん昔からだけど、
改めて最悪だなぁと思ったのはFF15のプランナーを求人募集してるのを知ってから。
最近だとDQ10のシナリオスタッフも募集している。


FF・DQ、そのどちらもスクエニにとって看板ソフトだが、
その看板ソフトを作る「気概」っていうものが、もう昔のようにないんだね。


作りたいものがある⇒だから作る


こういう気持ちでスタートしないとそりゃ面白いものなんてできるわけない


何人規模の会社なのか知らないけど会社にいる奴らはさぞかし無能ばかりなのだろう。
「別のゲーム・リメイクなんかも作ってるから~」とかは理由にならない。
そもそも看板タイトルのゲームほっぽらかして別のゲームも何もないってもんだ。

むしろ別のゲームやリメイクを作る意味は看板ゲームのためのノウハウ&資金集めだろうがよ。
そこ逆になってんじゃねぇよって話。


ちなみにFF14はPS3版・PC版とそれぞれやってみたけど今はやってない。
理由はまあお察し。 つ吉田ぁぁぁあ!

最近ではFFエクスプローラーズなるものもプレイしてみた。
期待してわざわざこのためにハードも新調したくらい。
でも今はやっていない。
なんなんだよこのゲームは。


スクエニのゲームで最後に面白かったのはブレイブリーデフォルトだな。
もっともこのゲームは最後のシナリオループのところで止めたけど。



任天堂は…そうだねえ…
迷走してるねえ。

Wii Uがいかんかったねえ。
というかWiiもいかんかったけどねえ。
あ、3DSもダメだねえ。

最近読んだ記事では「健康」事業なるものに力を入れるそうな。
あとずっとやらないって言ってた課金ゲー。
パズドラとのコラボ。

マリオの著作権なんかで食いつなぐ気らしいけど
なりふり構っていられないってことなんだろうね。
某キャップフィギュア


あはは、いろいろ終わってるねえ。

作りたいものがもう無いのならもう会社をたたんだらどうだろうか。



ソニーは…不動産事業なんかに手を出してんじゃないよ。

会社が上向きでないときにあれこれ手広くやり始めるのって、
会社が潰れるフラグでしょ。

この会社の「柱となってる事業」って何だろうね。
でも今の世間の認識ってそんなもんだと思うしそれってやばいんじゃないのか。





--
会社ってのは個人の遊び道具であって会社名に大した意味はない
ってことをつくづく思う今日この頃。




--
久しぶりに記事を書いたら何やら辛辣な文章になってた。
うーん…