10月2日は豆腐の日、って

Read More

10月2日でトウフ=豆腐か。



色んな記念日があるもんだなあと。
皆さん商魂たくましいというかなんというか。

今朝たまたまつけていたTVで林先生が色々語ってたのでちょっと取り上げてみようかなと。


これは以前から感じていたことだが、
豆腐納豆ってモノと名前が逆に付いているように思う。

いや、豆腐という言葉の響きはあの真っ白い四角いイメージと重なっている。
しかし漢字の字面でみるとやっぱり逆さなんだよねえ豆腐と納豆。

豆腐は腐ってないし、納豆は腐ってるし。
まあこれたぶん昔から言われてるよね。

同じようなものだと鳥取とかも漢字が逆だな。
とっとりと読ませたいんだったら取鳥だろうよ。

あと関係ないけど島根と鳥取の位置が何回やっても覚えれんのじゃ


…ごほん。


んで、今朝の話題に戻るのだけどTVの中で林先生が語っていたのが、
豆腐の腐は、くさるという意味だけでなく固まるという意味があるとのこと。

ほーん。

ふーん。

まあどこから見つけてきた意味だか知らんけど、「腐」という漢字は当たり前だけどくさったイメージの方が断然強いのできっと誰の頭にも残らないでしょう。


豆腐作成の上で腐らす工程がないのであればいっそ名前を付け替えてはどうだろうか。
読みはトウフのまま同じで新しい漢字をあててさ。



豆富とかどうかな。



漢字を変えることは別に歴史を否定することじゃない。
というかそういう言葉って調べたらたくさんあると思うしね。

一時ブームにして売りたいから名前を変える、じゃあなくて、
今後100年もっとおいしく食べてもらうために名前を変える。

とまあ変名の理由付けなんかどうでもいい。
豆腐の漢字はやっぱおかしいというお話。




--
あ、あと豆腐は味噌汁に小さく切って入れてあるのが好き。
でも家ではやらない。
崩れるから