PHP 7.0.1のリリースについて

Read More

PHP5系から、6を飛ばしてPHP7が出た。





PHPがメイン言語である自分にとって中々無視できない話題ではある。

でも今の所すぐにPHP7に移行する気はない。
けれど契約しているサーバが急にPHP5系が使えなくなるということだって予想できる。

ということでわかる範囲で今後徐々に調べていこうと思った。



--
PHP7について調べてみるとまず、
PHP7.0.0のリリースは2015年12月3日で、
PHP7.0.1のリリースは2015年12月17日
ということがわかった。

ただしこれは現地時間なのだろうからいくらかの時差があると思われる。
まあ細かい時間なんかどうでもよくて…

今日が2015/12/22(火)なのでホント出たばっかりなんだなーと。
へー、ふーん。


あとPHP7でググってHITした上位記事の日時は半年とか1年前が多かった。
内容は機能的な予想であったりベータ版でテストしてわかったこととか。
ふむふむへー。
みんなえらいなーごくろうさんです。


最近届いたヘテムルの告知から引用すると、
PHP7では、PHP5系に比べて2倍の速度パフォーマンス向上と、
メモリ使用量の大幅な削減が実現されております。
ということらしいが、
はいはい来たよ飛ばし記事という感じ。
これって印象詐欺だよねえ確信的な。

GMOの立場になって考えると致し方ないかなーとも思うが。
まあレンタルサーバ屋さんの話をしても仕方ないのでこれはこの辺で。



--
とりあえずなんとなく良さそうってことはあちこちの記事を見てればわかる。
でも正直な所まだテストする気にもならない。

まあ基本腰が重いんだよ。
めんどくさがりだしね。


一応、PHP7に即移行しないのは自分なりの理由があって、
例えば新型の車なんかもそうなんだけどよく市場で言われるのが、
出てから最低1年は買うなって言葉がある。

1年以内に買うと不具合が多いからってのが主な理由。
また1年後過ぎたあたりで急に「生産中止」が決まったり、
マイナーバージョンアップ版が発表されたりもする。

まあそこでどのような流れかもわかるし初期に出やすいバグは出ている。
運用実績も1年経つので最新の比較的安定板と言える。
そこから買うかを改めて検討すればいいのだ。

もちろん希少価値なんてものを求めてる人とかになるとこの限りではない。
敢えて考慮するとすれば実際に欲しいと思ってから行動すると半年待ちなんてのもありうること。
まあ生産台数の制限が主な理由なんだけどこれすらメーカは後付けで「人気が沸騰!」とか言っちゃう。
人気ってなんだよ。


とにかく急いで買う理由なんてのはメーカの戦略以外の何物でもない。



--
話がそれてきたので元に戻す。
要はPHP7なんかもこの新型車と同じことが言える。


少なくとも企業としてやっている場合は最低1年は様子を見るべきであろう。
リスクを取ってまで今すぐ乗り換えなきゃならない理由なんて早々ないのだから。

どのような不具合が出るか予想することもできない以上、そのリスクは利用者にまま降りかかるわけであって、
その辺りを無視してPHP7を利用するのであればそれはもはや「使ってみたい」からという理由だけとなる。

技術者は割と新しいもの好きなのが多いので「使いましょう」という輩は一定数いるだろうが、
それこそ適当なもっともらしい理由を並べているだけにすぎず、その責任なんかは個人で取れるようなものではない。
まあ企業は軽々しく使うなよってこと。


あともちろんこれはPHP7に限ったことではないのは言うまでもない。
セキュリティ的な問題が見つかった場合はまた別。





--
PHPマニュアルのロゴがクリスマス仕様になっていた。
遊び心





Comments(2)

1  みやび  2015/12/22 (火) 13:18 ID:sXVtED615
勉強会で内部事情に詳しい方の発表を聞きましたが、
パフォーマンスに関してはまぁまぁ信頼出来るみたいですよ。

一番でかい変更が
プログラムが変数を宣言した時にメモリ領域を確保する時の話で、
PHP5系では余分にメモリを確保しすぎていたり参照しすぎでキャッシュに乗らない等のチューニングが甘い部分がありましたが、
PHP7ではメモリの確保する領域を近づけたり、不要なビットを削ってキャッシュにヒットする可能性を高めるよう修正されました。

そんな改善さっさとしろという話ですが、PHPは投票で過半数の賛成を得られた仕様のみを取り込む方式でリリースしているので、かなり下位互換を尊重するというか保守的なので革新的な改善は難しいです。

PHP7は折角のメジャーアップデートなんだからということで、
パフォーマンス改善班に大きな裁量が任されて、
結果的に1RFCに速度改善系の提案を全てぶち込んで通したそうです。

http://www.slideshare.net/hnw/php7-52408724
ちなみにほぼ全部聞いてきたセッション(↑)の伝聞です

2  シラサヤ  2015/12/23 (水) 07:12 ID:GurFqQI35
変更に慎重って姿勢は使っている側からするとありがたいことだね
ただあちらからするとPHPの開発速度はかなり落ちるだろうけど

リンク先読んでとりあえず影響少なそうなサイトをPHP7に移行してみようかなって気にはなったよ
ありがとね