三菱燃費不正問題でみる開発事情に同情する

Read More


三菱自動車の燃費不正についての最新記事を見た。


その中で三菱の上が下に対して行った押しつけの内容が目が止まった。
燃費目標は当初は1リットル当たり26.4キロだったが、5回引き上げられ最終的に29.2キロに設定。
こうした中で開発部門幹部の部長級社員が技術的な裏付けもないまま、
燃費データの測定をとりまとめている性能実験部の社員に目標達成を押しつけていた。
†日本経済新聞_20160520
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H2D_Z10C16A5CC0000/


技術的な裏付けもないまま高い目標を押し付ける。
これってどこにでもあるんだろうなァ…


この記事を見た瞬間、昔1000万円の案件をなんの根拠もなく700万に値下げして
契約をとってきたくそバカ営業のことを思い出した。



--
とあるシステムの見積もりを試算したとき大体1000万円となった。
これはまだ大して上乗せしていない金額。

営業は通常これにいくらかのマージンを上乗せして利益を確保する。
もちろんリスクに対する金額なんかも入れ込んでいく。

しかし何をトチ狂ったのか営業はいきなり300万も値引いた700万円で契約をとってきた。

いわく「安くしなけりゃ仕事はとれない」だそうだ。
そこを取ってくるのが営業の仕事だろうが。
そりゃあね、他社より極端に金額が安けりゃ契約はとれるだろうよ。

んでも本人はドヤ顔。
しかも契約をとってきたということで彼の給与はその月プラスアルファされた…
なんじゃそりゃ。

そしてその分のしわ寄せが開発にくる。
コスト削減のためアサイン人数の減ったプロジェクト。
予定より短くなる納期。
残業しなけりゃ到底終わらないスケジュール。
しかし残業しても残業代は0円。
# 残業代がかかるから残業するなというパターンもある
# ただし納期日はかわらず。どうしろと

デザイナは割り当てられた期日内に収めようと簡単なデザインを出す。
クライアントはデザインに納得せず何度もリデザイン要求(当たり前)。
交渉能力の低いデザイナはクライアントのいうことをどんどん取り入れてデザインを作っていく。
そしてデザイナは自分の割り当てられた期日を大きく超えてデザインを完了させる。
元々余裕のない開発のスケジュールはさらに大きく削られる結果に。
# おまけにデザイナの作業は完了したのでプロジェクトから呑気に外れる


そして開発にデザインが落ちてくるころには、
いつのまにか最初の要求から大きく跳ね上がっている機能。
見たこともないページが増えている。
要求仕様を確認し調整(納期や金額交渉)を行うが、
営業が最初に交わした口約束を盾にすべてつっぱねられる。
# クライアントに耳障りのよい適当な言葉を並べていることが多い

開発の開始日からすでにスケジュール通りになっておらず、
営業とデザインのしわ寄せをモロにうける開発。
それでも変わらない納期

自分で組めるリーダーがいた場合まだましで、
組めないリーダーだと開発のケツを叩くばかりで自分は定時上がり。
残っていても戦力にもならず2chをみて時間をつぶす。
しょっちゅう進捗確認を行い少ない開発の時間をさらに奪う。

開発者の疲れは体力的にも精神的にもピークに。
次々と病んで辞めていく。
# しかし泥船脱出ゲームなので早ければ早い方が傷が少なく社会復帰しやすい


社長も社長で、
仕事をアホな値段で取ってくる営業は褒めたたえ、
一生懸命身を粉にして働く開発は「お金を生み出していない」という理由をつけこき下ろす。
あげく仕舞には開発も営業して仕事を取ってこいとまで言い出す。


もうね、狂っていると思った。



まずね、1000万から700万に値引いた根拠は何よ。
まさか根性だけで作業効率を上げてやれと思ってないだろうね?

例えば値引きの根拠として、
・独自フレームワークをもっている
・同種の開発経験がありノウハウが蓄積されている。
・優秀なエンジニアが多数いる。
・開発環境で工夫がある。
とかがあるのならまだよい。

これらは十分な時間、コストをかけていけば会社に用意できる。
それをせずして仕事を取るためだけに値段を安くする。
あほかと、ばかかと。


大昔のことだけど書き始めたらイライラが止まらなくなってきた。
止めよう。



--
とにかく、この三菱の会社の流れをみると、
・開発現場は低予算(TOYOTAの開発費は年1兆円、三菱はその1割以下の820億円)
・でも他社に負けるなと会長発言
・部長級社員が部下に対し「何としてでも燃費目標を達成しろ」と詰め寄る
・測定する際には「たくさん良いデータをとってほしい」と指示
・良いデータもなにもそもそもの性能が負けている
・何度も条件を変えて試験を繰り返していけば良いデータがでることもある
・しかし再試験をする余裕(お金)もない


そりゃデータをいじるしかなくなるわ。