IQOSを半年使った感想

Read More

IQOSを半年ほど使った感想。


IQOSを始める前はマルボロのアイスブラストの8mgを吸っていた。

とある知り合いが既に約1年ほど使っていて、その上でIQOSの使用を勧めてきた。
以前から興味はあったのでいい後押しになり自分としてもぜひ試してみたい衝動に駆られた。
だがその肝心の商品の方が品薄状態で手に入らなかった。
半ばあきらめかけていたところ、別の知り合いが融通してくれることとなった。
それが去年の9月ごろ。

そこからIQOSを使い続けて半年くらいになる。
使ってみて今までに気が付いたことなどをつらつらと書いてみようと思う。



--
1.満足度の度合い
まず一番大事な満足度から。

タバコから加熱式タバコに変えるわけだが、味やらなんやら細かいことは置いといて総合的な満足度を先に書いておく。
通常のタバコを100とすると加熱式タバコは80だ。
残念ながら通常タバコより20ほど満足度は落ちる。
これはいつ何度聞かれても変わらない。

そしてもっと困ったことに通常タバコを吸い直してももう100には戻らない。
一度IQOSを吸ってそれに慣れると元のタバコを吸うと非常にマズく感じるようになる。
元のタバコは10くらいの満足度にまで落ちる。
とにかく吐きそうなくらいおいしくない。

具体的な例をあげる。
例えばIQOSを家に忘れてきて出先で気が付いたとしよう。
既に一度でもIQOS使用後に通常タバコを吸ったことがある場合、
コンビニなどで代わりのタバコを買って吸おうとすら思わなくなる。
我慢した方がマシ。
もうこのままタバコ止めれるんじゃね?って思うくらい。

なのでこれからIQOSを始める人はそこんところを注意して欲しい。



--
2.ヒートスティックの種類
IQOSに差し込むタバコのことをヒートスティックという。
先にも書いたが元々はマルボロのアイスブラストの8mgを吸っていた。
なるべく違和感を少なくしながら移行したかったので元の味に近い葉っぱを選びたいと考えた。
そしてそれに該当するものは2つあった。
メンソールとミントだ。
メンソール。

ミント。

とりあえず両方買ってみて試してみると自分にはミントよりもメンソールの方があっている気がした。
ということでわりとすんなりメンソールに決定した。
半年経った今でもメンソール。

ただし好みがあるので人によっては「俺はミントの方が良い!」って人もいるかもしれない。



--
3.吸い始め~1か月くらい
ここから時系列で。

最初の1本目ははっきり言って物足りなかった。
最初に試したのがミントだったからというのもあるかもだが、
「ふーん、こんなもんか」という感想。

続けて2本目を吸おうとしてそこでIQOSの再充電が必要と知った。
IQOSの再充電にはおおよそ2~3分かかる。
面倒なので「こりゃ続かないかも…」と思ったりもした。
IQOSを2本用意して交互に吸っている人がいるという話を聞いていたが、
ホントに自分もそうしなければならないかもなーとさえ思った。

結論をいうと半年経った今でも1本しか持っていない。
2本目は必要なかった。



--
4.1か月~3か月くらい
1か月も過ぎるとIQOSがとても吸い辛くなる。吸い込めなくなるので吸引に力を要する。
これは毎日吸っていたゴミが中に溜まったためだ。
口をすぼめて必死にIQOSを吸っている人を見かけたらそれはこの状態だ。

こうなるとIQOSの掃除が必要なのだが、自分の場合は横着モンなので掃除をせずにどうにか吸うことはできないか試し続けた。
すると掃除をしなくてもしばらくしのげる方法を見つけた。
ただしこれにはちょっとコツがいる。

通常ヒートスティックを外すときIQOS本体の中央部を上にズラすのだが爪の先をここにぐりぐりとメリ込ませるのだ。
IQOSが少し上にズレれば十分な空気が入るようになるのでそれで十分吸えるようになる。
ただし隙間を空けすぎると中の加熱棒が深く刺さらなくなるので味が落ちる。
ちょっとだけ空けるというのがミソ。

あくまでも緊急的に使うワザと心得たい。



--
5.3か月~半年くらい
3か月も過ぎるとだいぶ小慣れてくる。
もはや元のタバコを吸いたいなんてことも思わなくなる。満足度は80のままだが。
この頃になると定期的な掃除の必要性に気が付いたり、
IQOS本体の電池切れなどを何度か経験したりする。
本体の充電は一日一回寝る前に、って感じ。

あと吸い終わったIQOSをチャージャーに指して充電するのだがなぜかこれに失敗したりするのも経験する。
接続部の汚れ、チャージャー自体の問題、はたまたIQOSのバッテリーが弱くなっているのか、
原因は未だはっきりしない。
とりあえず目視で充電が開始されるのを確認する癖が付く。

あと朝起きたときにIQOSを使用しようとするとなぜか電池切れになったりする。
この場合IQOSの再充電が必要なのだがわずか数十秒で充電完了となる。
このことから夜中に一度は充電が完了しているが時間の経過による放電で十分な電力が確保できなくなっている、と考えられる。
やはりバッテリーの問題だろう。

この調子でいくと1年は持たないかもしれないな。




--
とまあ現在そのような感じ。

IQOSを始める前に「1年くらいしか持たない」という情報は得ていたのだが、
半年程度でバッテリーが弱くなっているのがありありと体感できる。

それと同じ理由か知らないが1回の使用で吸える回数が日によって変動する、ような気がする。
いちいち吸う回数などを数えてないのではっきりしたことは言えないが、
「あれ?もう吸えない」と思うことが何度かあった。

逆に極端に長く回数を吸える日もある。
こうなると吸い終わる前にどんどん味が落ちてくるので途中で自ら電源を落とすこととなる。



総括としては、
タバコは止めれない、けど少しは健康に気を使いたい
って人にはいいんじゃないかな。
ちょっと矛盾してるけど。

タールの摂取は明らかに減っているのは体感できるよ。
ただ水蒸気化して吸う煙ははたして本当に体への害はないのか、という新たな疑問がわく。
時々のどが変になって咳が出るからね。


あと臭いについて書いてなかったな。

臭いは確かにあまりしない。けど臭いよ。やっぱり。
確かに通常タバコと比べると臭いは軽減するけどタバコとはまた別の違った臭さがある。
過度な期待はしない方がいい。がっかりするので。

具体的に例えると、
六畳くらいの部屋で換気をせず閉め切って吸うと2~3本でその臭さを体感できる。
10本ほど吸った日にゃマジで部屋が臭くなる。
焼き芋のような臭いと言えばいいのかな。

本体から出る煙の臭いというより、吸い終わった吸い殻が臭いとわかる。
なので、そこをキッチリ封じ込めてしまえばかなり臭いは防げる。

吸い殻の管理が課題だな。今も。



-- 2017/03/15 追記
IQOSチャージャーを閉じる蓋が壊れた。

カチっとならず閉めても勝手に開く。とりあえず輪ゴムで強制的に閉まるようにした。
買って1年経っていないので保証期間内だから交換してくれる、はず。
でも新しいVerのIQOSが出たようなので(2.4Plus)そっちが欲しい。

あと気が付いたことがあるのだが、IQOSの掃除をこまめにしないとIQOSに吸い殻が溜まっている状態となり、IQOS使用時にこれが熱されて臭う。
これに気が付いてからは1週間に一度の間隔で掃除をするようになった。
IQOSが最近くせーなと感じる人がいたらぜひ試してもらいたい。
中央の加熱部分にもかなりゴミが付着しているのでガリガリして取ってやるとよい。