レンタルサーバのロケットネットから卒業を決意した日

Read More


レンタルサーバのロケットネットから先週火曜日(7/16)にメールが来た。

メールの中身を要約すると
サーバが古いから新しいサーバを用意するよ

ってことだった。

まあ勝手にやってくれる分には構わん。
そう思ってたのだが…


そこから2日ほど過ぎた先週の木曜日(7/18)にまたメールが来た。

今度のを要約すると
データを移すのにデータ容量が大きいから減らしてくれ

とのこと。

目安は1GB以下にしろと。

ほおーそんなデータいっぱいになってたっけな?
見てみた。


データの総量が60GBになってた!


DBやメール、画像なんかよりもセッションファイルの量がやばかった。
ファイルの総数がおおよそ50万個あった。

おろろろ。
多すぎだろこれ。
ちょっとセッションファイルの保持を見直ししないといけん。
まあそれはおいおいやっていくとして…


とりあえずセッションファイルを全部消してみた。
消してみたと一言で書いたけど実際は結構時間がかかっている。
sshでサーバにアクセスできないためFTP上から選択削除しかできない。
これがすっごい遅い。
結局セッションファイルの削除にPCほったらかしで丸3日かかった。
しかもFTP経由なので無駄に転送量がカウントされてるという。
まあそれは別にどうでもいいけど。


…とにかくセッションファイルを消した。

そうすると一気に全体のデータ総量が1GBくらいになった。
セッションファイルだけで59GB近く使ってたのか…
こりゃーひどい!


さて目安の1GBには達したものの改めてメールをよく見直してみたら期限が切られていた。
データの削除は7/22(月)までに行うこと


最初のメールが7/16(火)だったことを考えると7/22(月)までにってちょっと猶予期間がなさすぎじゃね?

データ移行の決行日は7/31(水)らしいので
データ移管が可能となっているもののリストを社員が7/22(月)から洗い出すんだろうな。

この記事を書いている7/23の時点では特に何も連絡は来ていないので
たぶん期限までに許容範囲内にデータを収めたと判断されたんだろう。


これで8/1には新しいサーバへの載せ替えが完了しているはず。

載せ替えに失敗してデータが飛ぶなんてこともあり得るので
念のためデータのバックアップは取ってある。



--
今回これを機に別サーバに移ることの検討を本格的にし始めた。


別にロケットネットがレンタルサーバとして悪いとは決して思わない。
今回のことが急だったというのはきっかけの一つではあるけど。

2010/10くらいから使い始めてるから大体丸9年になるのかー
使い始めてすぐのころはサーバが不安定になったり落ちたりしたこともあったけど、
後半は割と安定していたように思う。

動作も割と軽快だったしCRONも使えたし容量も50GB使えたし。
セッションファイルの容量は10GBほど超えてたけどなぜか平気で動いてたし。

何より月額500円だったしね。


別のサーバに移ろうと思った一番の理由は、
ロケットネットは独自SSLが設定できないこと。
共用SSLはあるんだけどね。


現在、Googleが推し進めているHTTPS化の波に乗れば
Googleの検索インデックスにおいて若干の優遇措置を受けれることが判明している。
Google先生がやることはWeb業界のデファクトスタンダードなのでSSL化の流れはこのまま続くだろう。
それはわかってる。

ただ「HTTPSにしなきゃな~」とは思いつつも、
別に現状ママでも動くし手を入れるのメンドクサイなーと思ってた。
そこに今回のこれがあったので、まあちょうどいい。

とりあえず独自SSLが安価で使える所を探してみようと思う。



--
元々このサイトを始めるにあたってSQLiteがどの程度実運用に耐えれるかを調べる意味合いもあった。
9年運用してきた感想としてはブログ系サイトならSQLiteで何も問題はなかった。
新しい環境においてもSQLiteのVerを3に変えて引き続き運用していきたい考え。