人との繋がり

Read More

リネージュです。


昨日は、とある問題を考える為に早々に落ちてしまったシラサヤです。


リネとはなんぞやーとか考えさせられてしまった。


--
リネに限らず、人は生きて行く限り必ず何かもめごとが起きたり問題ごとにぶつかったりします。


声の大きな人、影響力の大きな人などはその回数も自然と多くなり、その規模も大きくなるでしょう。


逆にこれを予防するには、声を小さくしたり、人に意見を合わせたり、大きいものに巻かれる、などすればいいのでしょう。
基本的に個を殺し、意見を求められた時のみ「それ」っぽいことを言えばいいのです。

まあそれでも揉める時は揉めますが。

つまり完全な回避策というのはありません。


--
さて、個が組織に属している以上、好き勝手な行動ってのはするべきではありません。

それは組織全体が個と同じように見られるからであって、これはリネもリアルも変わらないです。


では、組織に属していない個は好き勝手にできるのかというと、そこにはまた別の問題があったりします。


それは、
組織単位を相手にする場合、対抗手段がない
です。


いやまったくないわけではないですがそれをする為にかなりの時間とお金、労力、要領の良さが必要になってきます。

こうなるともうむしろそれが目的になりそうです。


--
また長期的な対立になると、どちらに言い分があっても第三者から見ると同じようなものに見えます。

相手が名が売れた「ワル」な組織であれば、そこと揉めている自分も同じように「ワル」という烙印を押されることになるでしょう。


そしてそんな噂が流れればどんな人でも巻き込まれたくないので自然と人は離れていくでしょう。


つまり「もめている」と思われることが一般的には既にデメリットと言えます。

逆に「ハクが付く」と喜ぶ人もいるでしょうが。


--
さて、オレが誰かともめたとします。

すんごい激しく汚くもめた場合、一番近い人に飛び火するかも知れません。

一番近い人と懇意にしてくれている人達にも飛び火するかもしれません。

そういうことを考えてみると、
好きなようにやりたい⇔迷惑かけたくない
がループします。


何がしたくてリネやってたんだっけ…
今続けてるのは何のため、何のお陰…

のおおおおおおおおおヽ(☆▽☆)ノ



き、気楽にやりてぇ…


Comments(2)

1  みにまり  2011/01/20 (木) 10:10 ID:XXXXXXXXX
それ考えだしたら無限るーぷ。。。h

もしくゎ、コメント欄うまっちゃぅくらぃ
長い話になってしまぃそう><

リネって簡単なよーで、むずかしくて
楽しいよーで、複雑wな気がするw

んでもわたしからみてシラさんゎ
自分抑えてるいめーじがあるっ!

2  シラサヤ  2011/01/21 (金) 17:26 ID:XXXXXXXXX
難しいねえ

でも全てを大事に、全てにいいかおって不可能だよなあ。

そもそもそれやっちゃうとオレが気分悪いしなあ