ARCHIVE "2015-03"

(5 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)

[PHP]三項演算子の入れ子に注意


三項演算子はちょっとした処理を書くときに便利な演算子。
無駄な行数を減らすことができるので可読性を上げるのに便利な演算子だ。

ただし基本的にちょっとした処理にしか使わない方がよい。
これが暗黙のルール。



と、ここまでが前提。


--
今日は以前書いたプログラムに修正を入れていたんだけど、
とある部分が三項演算子で書かれていた。


簡単に書くとこんな感じのもの。

$a = 'aaa';
$res = ($a)?'1':'0';
echo $res;


この実行結果は

> 1

となる。


うん、ここまではよ...
...
...
read more >>>

たったの一行

さて、今日は一部機能のリリース日だった。
それ自体はなんてことない。

だが、午前中その作業をしていたのもあってか
今日一日を通して書いたプログラムは、


たったの一行!



でも定時であがっちゃう。

ちなみに、
この文章は駐輪場までの間に書いている。


んー、我ながら強い。




ネタばらしすると、
影響範囲の広いとこなので
あちこちのコードを追っかけまくったのと、
テストを真面目にやってたからです。


そしてこっそりリリース!



まあ開発のメンツには一言言ってあるけど。










...
...
...
read more >>>

技術屋に求められるもの・求めるもの

3月に入って暖かくなってきたと思ったら
また雪が降ったりなんかして…

寒暖の差で体をやられないように注意しないと。



--
さて、今日のお題は「技術屋に求められるもの・求めるもの」。

そんなもの人それぞれだろっていうところで考えを止めたくない。


先日記事にした内容を振り返ってみると、
まあ感情任せに書きなぐったひどい文章だなーと改めて思った。

それを修正するつもりもないしあれはあれで残しておくとして、
改めて技術屋ってなんだろってのを考えさせられる機会となった。
# ここでいう技術屋とはWebのプログラマとかSEのこと


あとどこまでい...
...
...
read more >>>

老い木は曲がらぬ を肌で実感


歳を食うと人はだんだんと頑固になっていく。

間違いを指摘しても改めようとはしない。


こういったものの理由は、
・自分の考えを改めるのが面倒
・そもそも間違っていると思っていない
・何が間違っているかわかっていない
・わかるつもりがない
などといったものが考えられる。


しかし突き詰めていくと歳寄りには以下のような考えが根本にあることがわかる。


■考えを改めようとしない歳寄りの根本にあるもの

長年培ってきた知識は自分なりに考え抜き、昇華させたものであって、
一部分でも修正しようとすると今度は他とのつじつまが合わなくなってきてしまう。

...
...
...
read more >>>

本サイトのfont-familyを変更してみた

このサイトを作った頃はまだXPが現役だったんだけど、もはやそれも過去のものとなった。


以前は"MS Pゴシック"を優先フォントにしていたんだけど、
古いブラウザを切り捨てることができるようになったので改めてCSSを以下のように変更した。


■新しく設定したfont-family

html, body, input, select, textarea, button, p {
font-family: Verdana, Arial, Helvetica, "メイリオ", Meiryo, "ヒラギノ角ゴPro W3&q...
...
...
read more >>>

(5 件中 1 件目〜 5 件目を表示中)